五代目小平次 極み芋羊羹 株式会社川小商店ネットショップ

製法の極み

「五代目小平次 極み 芋羊羹」の原料はさつまいも、砂糖、食塩のみ。しかし寒天などを使わないその製法には大きなこだわりがあります。

1芋を剥きます。

原料のさつまいもを徹底的に剥き芋の中心の50%だけを使います。
同じ時間に均一に蒸しあがるように芋を切れるようになるまで熟練の技術が必要です。

2芋を蒸します。

3いもを潰します。

さつまいもの特性に合わせブレンドし砂糖と塩を加えます。このとき芋の食感が残るようにほとんど練りません。

4木枠に入れます。

混ぜ終わった芋羊羹の元を熟練の技で一つづつ檜の木枠に入れていきます。

5固まるのを待ちます。

冷蔵庫でねかして固まるのを待ちます。

6切り分けます。

木枠から外して製品のサイズに切り分けて完成です。


戻る

ページトップへ